スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
生きる。
生きる

何の為に生き、何の為に死ぬ。

何の為?

そこに理由などなくていい。意味なんて必要ない。

意味のないことなんて、この世には無限とある。

人間はすぐ意味や理由などを付けたがる。

そーいう生き物なのかもしれない。いや、人間はそういう生き物。

どこかに所属していたい。帰属の欲求。

人間の5段階欲求の1つだ。

自分が生きてる、そこにいると実感するために。

でもそんなものにこだわる必要はない。

それは求めすぎると孤独に変わり、死に行きつく。

必要なのは、どんな場面場合場所においても、そこに在ること。

それが大事なんだ。それだけでいいんだ。

そうやって生きぬいていってくれ。






BIBAN〟【ヴィヴィアン 】an essay
 
project by original color






スポンサーサイト

テーマ:届くことなき想いを胸に。 - ジャンル:ブログ

【2007/07/20 13:12 】 | 〝 BIBAN 〟 an essay | コメント(2) | トラックバック(1) | page top↑
ORIGINAL COLOR
ORIGINAL COLOR


僕がもうちょっと、たぶんもうちょっと。

明日を無視して笑えたなら…。

いつかもうちょっと。そうね、いつかもうちょっと。

無鉄砲な僕に会えたらな…。

先に行けば行くほど、ハートきゅっとなるけど。

振り返らないで強がってみるけど、胸の高鳴り…触れたい。

こぼした砂をかき集めるような繊細な仕草が、多くいるんだけど

愛はやっぱいい…。重ねた臆病、解くほど戸惑った指はない。

そうだ、オリジナルなカラーで…。



ほんのもうちょっと、ほんともうちょっと。

一人でいさせて、なんて言って…。

ここはもうちょっと。そうね、ここはもうちょっと。

気づいていいかな? 鼓動の数。

過去に食べた魔法かな?

どこかで聞いた思い出の記憶かな?

疑うくせに、疑うくせに…日々の感動、震えたい。

海の緑からくすねた優しさ、喜んでくれるかな。

緑が好きだって言って買わされたシャツ。

ふわっとした場面なんかがキレイに彩って。

ほら、オリジナルなカラーで。



こぼした砂をかき集めるような繊細な仕草が、多くいるんだけど

愛はやっぱいい…。重ねた臆病、解くほど戸惑った指はない。

そうだ、オリジナルなカラーで…。

海の緑からくすねた優しさ、喜んでくれるかな?

緑が好きだって言って買わされたシャツ。

人はいつだって素敵な口笛ふけるんだ!!



そうだ、オリジナルなカラーで

ほら、オリジナルなカラーで

そうだ、オリジナルなカラーで



これは堂本剛さんの素敵な詩です。

この曲になんども勇気づけられ、救われました。





BIBAN〟【ヴィヴィアン 】an essay

 project by original color







テーマ:「歌詞」を「聴く」 - ジャンル:音楽

【2007/06/13 05:49 】 | 〝 BIBAN 〟 an essay | コメント(0) | トラックバック(1) | page top↑
化身
3192458617.jpg

なんにもない

      広大なる宇宙に

真っ白な

      愛ある心音と

キャンパスに

      真念ある脳

線を弾き

      潜ませ

円を絵画く

      解き放つ


  それで、良い


それは

      それは

僕の未来

      奇跡の創造


    ただ…


何時までも

      何処までも


   生きるな。


何処までも

      何時までも

描き続ければいい

      繁殖して逝く


   そう、命とは


   神秘である。


明日はどんな

      やがて僕は

素敵な

      人では

絵を描こうかな?

      なくなるんでしょ?


   在るがまま


   時代の流れに


 心を委ねるのではない。


   自分らしく在れ

                           [Si :]より



Project by ORIGINAL COLOR

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

【2007/05/27 05:49 】 | [Si :]  エッセイ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
雨=リセット
雨=リセット


今日も雨が降ってきた。

そう、いつものように。

雨は心も流してくれる。

ここで一度リセットし、またここからスタートだ。

晴れのち雨、雨のち晴れ。

くり返し、くり返し…

生き方も、そんな感じでいいと思う。

止まない雨はない。朝日が昇らない日はない。

雨は止み、朝が待っている。

さぁ、往くんだ。夜明けは近い。








〝BIBAN〟【ヴィヴィアン 】an essay

 project by original color



【2007/05/25 20:36 】 | 〝 BIBAN 〟 an essay | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
夢の幅
夢の幅

人は生まれてから大きくなるまでに様々な夢を抱く☆

例えば、ウルトラマン、お嫁さん、宇宙飛行士、お医者さん…

しかし、その夢の規模は年齢を重ねるに連れてどんどん小さくなって行く。

そう幼稚園…小学生…中学生…高校生…大学生…社会人…になるに連れて。

夢の幅は確実に毎日狭くなっている。

でもこう思います。

夢の幅は日々狭くなり、限られた夢を追うしかない。

しかし、その夢は狭くなった分だけその夢に近くなっている。

そんな気がする…。








〝BIBAN〟【ヴィヴィアン 】an essay


 project by original color


【2007/05/22 21:36 】 | 〝 BIBAN 〟 an essay | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。